« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

ボジョレー・ヌーボー

Photo

先週、ボジョレー・ヌーボーを飲みました。

ボジョレー・ヌーボーを注文する時って、

「どうする?」「飲んでみようか!」

と、ふだんのハウスワインを頼む時とは違った、なんとなくわくわくした気持ちになるのですが、

これって客側だけじゃなくて、注文を受けた店員もとても嬉しそうな表情になるのですね。

「ボジョレー・ヌーボーですね!」

と、軽やかな足取りで去って行ったと思う間もなく、5割増しくらいの笑顔で運んできてくれました。

テーブルの私たちもつられて笑顔度がアップ。

*

ワインのコルクを抜く少しの間…

どんな味かな、香りは?、コルク抜くの上手だなあ(私はいつもオープナーがコルクに斜めに刺さるんだよね)、

などとあれこれ思いが巡ります。

スクリューキャップのワインもこれはこれで便利でありがたく飲んでいますが、

コルク栓のワインは、開けるまでのわずかな時間の待ち遠しい感じがさらにワインをおいしくするような気がします。

*

そしてグラスに注がれた透けるようなルビー色!

乾杯~!いただきます!(このとき笑顔度MAX)

あ~、しあわせ~(MAX超)。

おそらく…笑顔度20から150くらいまで上がったような。

すばらしきボジョレー・ヌーボー効果です。

*

3

晒しも染めもしていない生成りの麻布から連想するものはいろいろあって、

木の幹とか、麦とか、フランスパンとか、マッシュルームとか…

今回フキンにした麻は、触った感じ…つるりとしていて暖かいところがコルク栓に似ています。

布は、ぬくもり工房のもの。

「小幅リネン」といって、40cmの布幅です。

1本1本の糸はしっかりしていて、それをゆるめに織ってあるので(光にかざすと向こうが少し透ける感じ)、張りがありつつもやわらかな風合いです。

ぬくもり工房は浜松にあるオンラインショップの布屋さん。

綿紬や絣、本藍染などの和木綿の反物を豊富に取り扱っています。

ぬくもり工房のサイトを見ていると、

「いつか着物を作ってみたいな~」

なんて無謀な夢を抱いていしまう…そのくらい着物用の反物がすてきです!

| | コメント (4)

2007年11月12日 (月)

リネンウォーター

Photo

買おうかどうしようか。
しばらくのあいだ迷って、先日買ったもの。
リネンウォーター。

リネンウォーターというのは、
エッセンシャルオイルを抽出したあとに残る香りが凝縮された水のこと。
アイロンをかける時に衣類にスプレーしたり、洗たくのすすぎの最後にいれて衣類に香りをつけるために使います。

ガラス瓶にはいった透明な液体。
薬品のような瓶のシンプルな外観にひかれて、店で何度か手に取るもののいつも買わずじまいでした。
香り…あればすてきだけどなくても困らないもの…は、ひかれつつもまあいいかで終わらせてしまうことが多いのです。

それからしばらくして…
『Be Cool』という映画を見ました。

ユマ・サーマンがスティーブン・タイラーと何年かぶりに再会する、というシーンで、
スティーブン・タイラーがユマ・サーマンに、
「君が洗濯してくれた衣類はいつもいい香りがしていたね」
と言います。
これにユマは、
「ラベンダーのリネンウォーターを使っていたから」
と答えます。

このシーン、
スティーブン・タイラーは本人役(エアロスミスの)で、
ユマ・サーマン演ずるイーディは、以前エアロスミスのツアーに同行してメンバーの衣類の洗たくを担当していたという設定。
イーディは、洗たくをしていただけの自分のことを覚えているはずがないと思うのですが、彼はちゃんと覚えていて再会を喜ぶという見ていて嬉しくなるシーンです。

ここで記憶に刻まれるもととなったのが香り。

たしかに、いい香りのする洗濯物にそでを通すとき、心の底からほっとするようなあたたかい気持ちになります。
香り…なくても困らないものだけど、しあわせな記憶に残るものだったらそれもいいかもしれないな。

*

Photo_2

白の麻で作ったシーツです。
作ったのは1年くらい前。
何度か洗たくをするうちに、はじめの頃の麻のかたさがとれて程よい感じにやわらかくなりました。
麻のシーツは本当に気持ちよくて、眠るのが楽しみになります。
ただ、麻のシーツは綿シーツとは比較にならないほどシワができるので、洗たく後のアイロンがけはちょっと大変。
面積が広い分時間もかかります。

さっそくリネンウォーターをスプレーしてアイロンがけをしてみました。
いい匂い~。アロマテラピーをしているような気分~。
ふむ。これからはアイロンがけも楽しみな家事になるかも。

シーツの布は、日暮里の安田3丁目店という布屋さんで買いました。
実店舗です。白や生成りの麻の種類が豊富。麻や綿のギンガムチェックや、ウールガーゼもいろいろあって楽しいお店です。

| | コメント (6)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »