« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月 9日 (火)

今年もヒヤシンス(2010年)

Dsc_2891

ヒヤシンス。今年の最初の花が咲きました。

季節の移ろいを感じるものって、住んでいる場所や生活のスタイルによっていろいろなのだろう。

海のそばに住んでいる人は、海から春の訪れを感じ取れたりするのかな…どんななんだろう

アスファルトに冬を感じたと言った人がいましたが、私にゃそれって感じ取れませんよ(笑)!道路が冬ってどうゆう感じ?

ありふれてるけど、つぼみがついて花が咲くこと、かな。

このヒヤシンスは今年3度目の2月を迎えた。

去年最初の花が咲いたのは2月10日、おととしは2月15日だったとか、

去年は最初の花が咲いてから満開になるまで、三寒四温ではなく一温五寒ってくらい、一瞬春がきたあとしばらく寒さが続いたなとか、

花のようすをものさしにして、前年と比較しながら季節の変化をなぞるのがおもしろい。

今年もきょうは暖かいけどまた寒くなるんだねとかね。

いまはまだ小さなヒヤシンスだけど、これから3週間くらいかけて花茎をのばし、あの見慣れた花いっぱいの姿になる。

すでに香りだけはスッと立ちのぼるのがすごい、ひとつの花でも。

毎年最初に咲く花の株が同じみたいだから、この株は鉢を引っ張っていくタフな役回りなのかなと思ったり。

球根植物は、球根が元気であれば翌年も芽を出し花を咲かせ枯れていくサイクルを繰り返すから、だんだんつき合いの長い友人みたいな感じになってくる。

元気をもらえる友人のような。

2008_3

△ 2008年

20092

△ 2009年

20102

△2010年 上からの写真撮るの1日遅れたら2番目、3番目の花も登場しました…

| | コメント (4)

2010年2月 5日 (金)

2代目!

Dsc_2843

きょうから2代目リラックマカップ↑に交代。

1年半使っていた初代リラックマカップがきのう割れてしまったのだ~

Photo

↑初代

日々のコーヒー、紅茶、ほうじ茶…あらゆるお茶の時間にお世話になりました。ありがとう!

初代はカップの内側が白かったのですが、2代目は茶色。

リラックマ度がより増してます。

  初代、2代目ともローソンのリラックマフェアで入手したもの。

  リラックマフェアの期間は毎回スイーツの購買量がドンと上がる…

2代目はスープ用マグカップなのでお茶を飲むにはちょっと背が低く直径大きめですが、まあこれもありかなと。

カフェオレボウルな感じです。

きょうからどうぞよろしく。

  右のブログパーツの黄色い扉をクリックするとリラックマ、コリラックマ、キイロイトリが登場します。日替わりです。リラックマがお好きなかた、よろしければどうぞ!

| | コメント (4)

2010年2月 1日 (月)

今年のシンビジウム(2010年)

2010128_3

今年(2010年)のシンビジウム。

1月29日に最初の花が咲きました。

  昨冬は12月10日、その前の冬は2月5日でした

シンビジウムが咲くと冬だなあと思う。

  …って去年も同じこと書いてたな~、ホント毎年そう思います。

この冬はなかなか寒くならなくて、ようやく寒くなったかと思うとぼわんと暖かくなったりして、シンビジウムの冬はくるのか…と気をもんだけどきょうはしっかり寒い。

今夜は雪が降るそうだ。

ゆるやかな孤を描きながら咲く姿が美しいので支柱を立てずにいるのだけど、花のためにはいいのかどうなのか…園芸書には支柱を立てるよう書いてあるのです…でもこの孤に魅力を感じるのだ。

孤の中心から先端に向かってじゅんじゅんにつぼみが開く。

しんとした部屋の中がゆっくりと暖かなクリーム色に灯されていく。

寒くて凛とした空気をまといながら、そこだけは暖かくて優しい感じがするところが冬っぽい。

シンビジウムの花はそんな冬の気配がある。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »