« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

ささまの松葉最中

Photo_2

ときどきおみやげにもらう「ささま」の松葉最中。

先日ミケさんとお茶をしたとき、「ささま、この近くなんだよ」と言うので連れてってもらった。

松葉最中は最中の薄さと大きさ(小ぶり)がちょうどよく、食べやすい。

6個入りの箱は紫の鹿の子模様。

12個入り以上の箱は縞模様。

最中は食べ終わったけれど、この箱は捨てがたい。

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

なかだえりさんの『東京さんぽるぽ』

515pwudulal__sl500_aa300_

なかだえりさんの『東京さんぽるぽ』(創美社,2010)を読みました。

おもしろかった!

おいしいもの、職人技、ちょっとなつかしい子供心に帰れるもの…に会いに出かけたくなる!

そんな本です。

なかだえりさんのイラストが最高に良い。

なかだえりさんのイラストは、昨年(2009年)6月に開催された個展で原画にお目にかかりました。

独特の雰囲気のある線と、鮮やかな水彩絵の具の色が素晴らしい。→そのときの記事はこちら

*

この本『東京さんぽるぽ』を読んで最初に行きたいと思ったのが、とんかつ屋「新宿すずや本店」。 とんかつ大好き!!

すずや名物というとんかつ茶づけ。

イラストの湯気が食欲をそそる~!

イラストのみならず、なかだえりさんは文章でも惹きつけます。

とんかつ茶づけの描写は今すぐ食べたくなるくらいおいしそう!

そしてすずや社長親子のイラスト(似てるんだろうなあ)と言葉がまた良いのだ。

で、行ってきました、「新宿すずや本店」。

最高においしかった~!!

いや、それが食べたのはとんかつ茶づけではなかったのです…

とんかつ茶づけを食べる気満々で行ったのですが、席についた瞬間、サクッとした定番のとんかつが無性に食べたくなり、ロースかつ定食を注文しました。

とんかつ好きの宿命か…

ごはん、味噌汁、キャベツ、漬けものがおかわり自由システムも嬉しい「すずや」。

*

すずやの入口の扉が印象的だったので描きました。

Img

ブロンズ色のちょっと重い鉄の扉で、取っ手を持って開けるときに重さでグッとなる。

デザインに趣があってすごく素敵。

次は(次こそは!)とんかつ茶漬けを食べにまた行きます。

| | コメント (3)

2010年4月16日 (金)

たけのこ

Dsc_2960

パルシステムからたけのこが届いた。

きょうは下ゆでをしました。

たけのこと一緒に米ぬかがついてくるので、下ゆでのときにすぐ使えて便利です。

明日はこれを使ってたけのこごはんと若竹煮を作る予定。

| | コメント (2)

北村人展「朝から晩まで」「しごと展」

Img_2

北村人(きたむら・じん)さんの個展「朝から晩まで」、「しごと展」を見に行きました。

北村人さんの絵を最初に見たのは、伊藤礼さんの著書『自転車ぎこぎこ』(平凡社,2009)の表紙で。

41tmq3qmhl__sl500_aa300__2 

ある日の新聞の書評欄にこの『自転車ぎこぎこ』が載っていて、表紙の絵にひかれて読んでみたくなり本屋に行きました。

書評を読んでいたにもかかわらず、本を開くまで小説だと思い込んでいたのですが、読んでみたら古希を過ぎた著者が68歳から乗り始めた自転車にまつわるツーリング体験のエッセイでした。

このエッセイがすごくおもしろくて!

はじめは自転車で2km走って息を切らしていたのだけど、工夫して練習していくうちに、5km、10kmとだんだん走れる距離が伸びていく。

この練習方法が合理的で文章がわかりやすいというのも魅力なのですが、練習過程での著者の心理描写がおもしろい。

自転車を買う時の自転車店とのやりとり、友達と出かけたツーリングの顛末…そのときどきのエピソードと一緒に繰り広げられる頭の中の会話。

自転車と真正面から向き合う真摯なところと、ちょっと武士は食わねど高楊枝的な性格とのバランスが読んでいて感心したり、吹き出してしまったり。

*

そうだ、この本を手に取るきっかけになった表紙の絵はだれが描いているんだろう?と、表紙の裏を見ると「装画・北村人」とありました。

ほかにどんな絵を描いているのかなとさがしていたら、北村人さんのサイトで今回の個展のことを知りました。

北村さんにとって2年ぶりの個展をいままさに開催中という偶然に、ひとりひそかに驚愕しつつ(好きな作家を見つけても展覧会にちょうどめぐりあうことはなかなかなくて、たいがい先月終わってたとかいうことが多い)、これはなんとしても行かなくては!と出かけたのでした。

*

ギャラリーのふたつの会場を使っての展示で、ひとつは「朝から晩まで」というタイトルの画材にマーカーを使った作品の展示。

もうひとつは「しごと展」というタイトルの本の表紙の装画や雑誌の記事の挿画など、仕事で制作した作品の原画が展示されています。

私が北村さんを知るきっかけとなった装画作品は、「しごと展」のほうに一挙展示されていたわけですが、その作品点数の多さにびっくり!

『自転車ぎこぎこ』以外にも今まで本屋で出会っていたのかもしれない、たぶん。

ギャラリーには北村人さんご本人がいらっしゃって話をすることができました。

画材のことや制作にまつわる話を聞かせていただき、またこちらからは作品の感想を直にお話しすることができました。

そのときのリアルな感動って感じたままをすぐに伝えたいのでそれができて嬉しかった。

*

北村人展は、ギャラリーハウスMAYAにて2010年4月12日(月)から4月17日(土)まで。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

いなり寿司

Dsc_2920

ときどき食べたくなるいなり寿司。

きっかけと気力がないとなかなか作ろうという気にならないのだけど、桜の花を見ていたら久しぶりに作りたくなりました。

油揚げを半分に切って袋状にして、

しょうゆと砂糖とみりんで味付けしただし汁で煮て、

ごはんを炊いて寿司酢を混ぜて、

ゴマとかちりめんじゃことか好きなものを混ぜて、

油揚げにごはんを詰めてできあがり。

作り始めるとそれほど難しいこともなくどんどんできる。

2合のごはんで20個できた。

すぐ食べるとふわっとしていておいしい。

2日目は味がじわっとしみてまたおいしい。

Dsc_2948

桜の下で食べました。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »