« たけのこ | トップページ | ささまの松葉最中 »

2010年4月21日 (水)

なかだえりさんの『東京さんぽるぽ』

515pwudulal__sl500_aa300_

なかだえりさんの『東京さんぽるぽ』(創美社,2010)を読みました。

おもしろかった!

おいしいもの、職人技、ちょっとなつかしい子供心に帰れるもの…に会いに出かけたくなる!

そんな本です。

なかだえりさんのイラストが最高に良い。

なかだえりさんのイラストは、昨年(2009年)6月に開催された個展で原画にお目にかかりました。

独特の雰囲気のある線と、鮮やかな水彩絵の具の色が素晴らしい。→そのときの記事はこちら

*

この本『東京さんぽるぽ』を読んで最初に行きたいと思ったのが、とんかつ屋「新宿すずや本店」。 とんかつ大好き!!

すずや名物というとんかつ茶づけ。

イラストの湯気が食欲をそそる~!

イラストのみならず、なかだえりさんは文章でも惹きつけます。

とんかつ茶づけの描写は今すぐ食べたくなるくらいおいしそう!

そしてすずや社長親子のイラスト(似てるんだろうなあ)と言葉がまた良いのだ。

で、行ってきました、「新宿すずや本店」。

最高においしかった~!!

いや、それが食べたのはとんかつ茶づけではなかったのです…

とんかつ茶づけを食べる気満々で行ったのですが、席についた瞬間、サクッとした定番のとんかつが無性に食べたくなり、ロースかつ定食を注文しました。

とんかつ好きの宿命か…

ごはん、味噌汁、キャベツ、漬けものがおかわり自由システムも嬉しい「すずや」。

*

すずやの入口の扉が印象的だったので描きました。

Img

ブロンズ色のちょっと重い鉄の扉で、取っ手を持って開けるときに重さでグッとなる。

デザインに趣があってすごく素敵。

次は(次こそは!)とんかつ茶漬けを食べにまた行きます。

|

« たけのこ | トップページ | ささまの松葉最中 »

コメント

竹の子煮
あ~~食べたいと思っていた矢先
親戚のおじさんが持ってきてくれて
昨日 やっと食べられました~
ゆすらうめさんのように
皮あんまりむかないで下ゆでしたかったんだけど
竹の子大きすぎてお鍋に入らず
思わず全部むくことに・・・
でもおいしかったです

やっと念願かなったかと思ったら
今度はとんかつ・・・
ゆすらうめさん あまりに罪作りな~~
またまた食べたい虫がうずうずです

本、私も手にとって見てみたいです

投稿: emi | 2010年4月26日 (月) 12時29分

emiさん

たけのこを持ってきてくださる親戚のおじさまがいらっしゃるなんて、うらやましすぎます~!!

>竹の子大きすぎてお鍋に入らず、思わず全部むくことに

お店で大きなたけのこを見るたびに「あんなに大きいたけのこはどうやってゆでるんだろう。巨大鍋で?」とつねづね疑問に思っていたのですが、そうか、皮をむいてゆでればいいんですね~
謎がとけました

>今度はとんかつ・・・

エヘヘ。暖かくなると食欲ってわきませんか?
おいしいもの食べたい意欲がむくむくと(笑)
この本を読むととんかつのほかにもおいしそうなものがた~くさん載っていて…バケツ豆腐とか、佃煮とか…行きたいお店がどどんと増えました、笑

投稿: ゆすらうめ | 2010年4月26日 (月) 20時14分

はじめましてテレビで拝見しました。 頑張って下さいね♪ 絵本作家マリアエンゼルより

投稿: マリアエンゼル | 2011年3月 8日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たけのこ | トップページ | ささまの松葉最中 »