« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月19日 (土)

シクラメン観察 その8

110319_2

たくさん咲きました。

| | コメント (1)

2011年3月10日 (木)

白麻エプロン

Dsc_0350

白麻でエプロンを作りました。

麻のエプロンはぱりっとしてて気持ちいいので好き。

布は麻布館、型紙は茅木真知子さんの『エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル』(文化出版局 , 1999)より。

Photo_3

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

シクラメン観察 その7

Dsc_0319

咲きました。

最初の葉っぱ登場は2010年10月中旬、

花芽が2010年11月中旬、

開花が2011年3月上旬。

花芽から開花まで約3か月半もかかるんだなあ、

と、驚いていたのですが…

前回その6の写真を撮ったあとにシクラメンの育て方を読んでいたら(いまさらですが)、

「2年目以降の株は中心に葉が密生する傾向がある。葉の下の花芽の日当たりが悪くなり花芽が育たずに枯れる場合があるので、中心部の葉は外側に引っ張って花芽に日光が当たるようにするとよい」

と書いてあった。

中心部の葉の密生ってまさしくうちのシクラメンのことじゃない!?

▽前回その6のときの状態(2011.3.3)

110303_2_2

しっかりつぼみの上に葉っぱが…

開花まで時間がかかるな~なんてのんびり眺めていたけど、

日当たりが悪かったということらしい…

そうだったのか…悪いことをした。

つぼみ、よく枯れずに葉っぱの上に出てきたなあ。

あわてて「育て方」にならい中心部の葉を引っ張り、つぼみに日光が当たるように環境改善。

いつも水やりと鉢を日当たりのいい場所に置くだけの放任園芸だから(実際はつぼみには日が当たってなかったわけだけど)、

植物のほうで「この環境の中で自力でなんとかせねば」と思ったのかも。

そしてこんなに美しい花を咲かせるのだから、植物の適応能力のたくましさとしなやかさにはいつも感心するばかり。

*

201010_2

シクラメン観察その1(2010.10.17)

201011

シクラメン観察その2(2010.11.2)

201011_2

シクラメン観察その3(2010.11.29)

110112

シクラメン観察その4(2011.1.12)

110224_1

シクラメン観察その5(2011.2.24)

110303_1

シクラメン観察その6(2011.3.3)

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

週末は雛祭り

Dsc_0282_2

先週末は実家で雛祭り。

Dsc_0272

ちらし寿司、鶏肉とれんこんの生姜煮、黒豆、大根の桜漬け、生姜昆布、胡麻豆腐、菜の花のおひたし。

少し早起きして自宅で作り、実家で盛り付け(といっても作ったのは三品、あとは詰めただけ)。

父が松花堂弁当風の雰囲気が好きでこのような器がいくつもあり、

実家で行事をするときはなんとなくこのかたちに。

Dsc_0276

アボカドと生ハムのサラダ。

ルッコラとかロケットとかハーブ類がいろいろ袋詰めされている「ベビーリーフ」という葉物を敷いて、ミニトマト、肉屋の生ハム(パック詰めされているものより塩気が控えめなので好き)を並べ、アボカドをスライスしてレモン汁をかけたものを並べた超簡単サラダなのだが、意外に好評だった。

デザートは桜餅(写真がいまいちだったので割愛)。

年に一度、雛人形のやさしい顔を見ると今年も穏やかに過ごせそうな気持ちになる。

そんなふうに思うようになったのは最近のことだ。

でもこのことに気づいたのは自分の人生にとってしあわせなことだと思う。

この日は朝からからりとした晴天だったのでじゅうぶんに虫干しされたことだろう。

夕げのあと、雛人形と雪洞と屏風の埃を拭き、柔らかな和紙に包む。

「また来年」、と箱に納めた。

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

ヒヤシンスその後(2011年)

110303_1_3

たくさん咲きました。

ヒヤシンスの花の形って金平糖みたいで好きだ。

110303_2_5

小さい花がぱっとはじけている感じが似ている。

小学生のころ教室で水栽培していたヒヤシンスは、

パーマ頭のおばさんみたく見えて(当時のね)あんまり好きじゃなかったんだけど、大人になったら姿も色も好きになった。

コーヒーも山葵もスポーツ中継も子供のころは全然好きじゃなかった。

でも今は大好き。

ヒヤシンスもそのひとつ。

思うに、大人になってから好きになったものはいろいろあるけど、

その反対― 子供のころ好きだったものを大人になってから嫌いになること― ってあまりないような気がする。

好きなものが増えるのは嬉しい。大人になるのは楽しい。

| | コメント (0)

シクラメン観察 その6

110303_1_2

1週間前に葉の上にでてきた花茎は、ぐんぐん伸びてここまで大きくなった。

花びらの外側がゆるりとほどけている。

▽1週間前

110224_1

きょうみたいな天気のいい日につぼみを眺めるのは気持ちいいものだ。

110303_2_2

つられるかのようにあちらこちらからつぼみが姿をあらわす。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »