« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月18日 (日)

アイロン台カバー

Photo_2

アイロン台のカバーを作りました。

アイロン台って使っているうちにだんだん焦げて茶色くなってくるのですが、

まだだいじょうぶかなと思いながら使い続けていたらついに穴があいてしまった。

さすがに交換せねば…とミシンを出して白麻の布も出して(白麻は前に1反買ったのでたくさんあるのです)ダーッと作りました。

作り始めればすぐなんだけど…いつもなかなか腰が上がらない。

20092

アイロンカバーの下のフェルト芯を型紙代わりに布の上に置いて、周囲に7cmの縫い代をとって布を裁断。

布端はゴムを通せるように三つ折りにして、ゴムの通し口を残してぐるりと1周ミシンをかける。

ゴムを通して出来上がり。

*

このアイロン台を買ったのは8年くらい前で、最初は花柄模様のカバーだった。

かわいくて好きだったんだけどやはり使用年数とともに焦げて崩壊…

そのときに初めて白麻でカバーを作ってみたのだが、それを2代目とすると今回は4代目。

交換サイクルは2年毎といった感じだろうか。

(ん…?計算が合わない?ということは、花柄は2年以上使っていたのか)

毎度、ぎりぎりまでねばって交換に至るのだけど、

新しい真っ白なカバーは本当に気持ちいいものでアイロンがけも楽しみになったりする。

こんなに気持ちいいのだからこのつぎは1年くらいで交換してもいいかなと思ったりするけど、2年前にも同じことを考えたような気もします…

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »