« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 7日 (日)

マーマレード

Photo

甘夏を買って、久しぶりにマーマレードを作りました。

Photo_2

トーストにバターとマーマレードをぬって食べると最高においしい!

今朝はこれ(トーストにバター&マーマレード)が楽しみで早起きしました(笑)

Photo_3

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

ワインの色

_

ふたたび同じ絵で失礼します。

前回はワインと食材の話しで終始したので、今回は色のことを。

左のシャルドネの白ワインの色はレモンイエロー。

__8

ひとつ右隣のシラーズ、赤ワインの色はディープレッド。

__9

そのまた右隣のロゼ、スパークリングワインのグラスとボトルの色はマダーブラウン。

__12

ロゼの色はあれこれ試した結果、このマダーブラウンが一番ロゼワインを前に感じたわくわくした気分に近かった。

ロゼがブラウン系ってちょっと意外なのだけど、ブラウンの中にもあったか系のもの、寒い系のものとあり。

このマダーブラウンはあったかい系。

そしてグラスとボトルの影の色はデルフトブルー。

__13

デルフトブルーって素敵な名前!

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

ワインセミナー

Dsc_1055_3

成城石井のワインセミナーに参加しました。

モエのシャンドンロゼ、ドメーヌシャンドン シャルドネ、ドメーヌシャンドン シラーズの3種類のワインの説明を聞きつつ試飲、そしてそれぞれのワインに合う食材をワインと一緒に試食できるという、とてもとても楽しそうなワインセミナー。

成城石井でこのワインセミナーのポスターを見たときから、

「楽しそう!!絶対参加する!」

と、即参加申込み。

そして本当に楽しかった!!!

*

シャンドンロゼは、甘口のスパークリングワインで、ロゼの色とシュワシュワと昇っていく泡が華やかです。

葡萄はシャルドネとピノノワール。

甘いワインに合うのは塩味の食べ物とのことで、生ハムと一緒に。

生ハムはフィオルッチ社のプロシュートクルードのスライスで、これがまためちゃくちゃ美味しいの。

そして、ロゼと合わせた生ハム…なんとも甘美な世界…たぶん、いちじくと生ハムに通じるような…

ふだん甘いワインをあまり飲まないので、甘いワインと生ハムとの組み合わせはとても新鮮でした。

*

ドメーヌシャンドン シャルドネは、きれいな色(緑と黄色を光にかざしたような色)の白ワイン。

葡萄はシャルドネ。

香りはグレープフルーツとかシナモンとか。

辛口です。

シャルドネと合わせたのはポテトサラダ。

ポテトサラダの味付けが控えめなためか、じゃがいもの味がしっかり感じられて、辛口白ワインとよく合いました。

*

最後は、ドメーヌシャンドン シラーズ。

透明感のあるルビー色。

葡萄はシラーズ。

シラーズはしっかりした味ながらも渋味が控えめなので飲みやすくて好きです。

モエのドメーヌシャンドン シラーズは、すごく果実味豊かな味わい。

上品なシラーズという印象です。

合わせたのはブルーチーズ!

赤ワインとブルーチーズ、これはもう、確実にしあわせな気持ちになれます(笑)

ブルーチーズは、キャステロブルーというデンマークのもの。

ブルーチーズの中でも刺激が少な目のタイプなのだとか。

たしかに青かび度は控えめ。

青かびチーズ初心者にもおすすめだそうです。

*

ワインと合わせた食材はすべて成城石井で販売しているものだそうで、セミナー終了後、成城石井に寄って生ハム(フィオルッチ プロシュートクルード)を買って帰りました。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »