日々のできごと

2014年3月 2日 (日)

雛人形

Photo_3

実家に行き雛人形を飾ってきました。

父には「自分のところに飾ったほうがいいんじゃない?」

と言われるのですが、

実家に飾ることで、一人暮らしの父の家の空気が華やぐというか

和むような気して、毎年そうしています。

そして、一年に一度、美しい人形のお顔や衣装を眺めることで、自分の心が穏やかになるという面も。

まあ、実際は自分の所はスペース的に無理かも…な事情もあり、飾らせてもらっているというところです。

…が、刀を右にさしてしまった~~!がっくり。。。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

猫のトランプカード

Photo_2

猫のトランプを買いました。

有隣堂で年に何回か行われる世界のトランプカードフェア。

猫だけではなく、犬や魚や花や木や…とにかくたくさんの種類のトランプがあります。

この猫のカードもですが、どれも絵がとても美しいのです。

52枚毎に違う猫が描かれていて、猫好きにはそれぞれの表情やしぐさを見ているだけで楽しい~

Photo_7

Heritage(ヘリテイジ)という会社が出しています。

サイトを見てみたら自然シリーズだけじゃなく乗り物や観光名所、宇宙シリーズなども…!

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

今年もよろしくお願いいたします

Dsc_0988_2

へびさんから馬さんへバトンタッチして2014年。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

ハリスツイードのトート

Photo_2

ハリスツイードのトートバッグ。

色と模様に惹かれて購入しました。

使ってみたら、

・マチが広くて底面がしっかりしているのでたくさん入るし、それにたくさん入れてもヨレっとならない! 

・内ポケットが両面についていて細かいものを入れるのに便利。

・持ち手がしっかりしている&持ちやすい。

などなど、使いやすさと作りの良さが素晴らしい~

サイズは横25×縦22×マチ15cm、一眼レフカメラが余裕で入るのも嬉しい。

ヘミングスという会社の縫製とのこと。

オンラインショップも楽しいデス!

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

ワインセミナー

Dsc_1055_3

成城石井のワインセミナーに参加しました。

モエのシャンドンロゼ、ドメーヌシャンドン シャルドネ、ドメーヌシャンドン シラーズの3種類のワインの説明を聞きつつ試飲、そしてそれぞれのワインに合う食材をワインと一緒に試食できるという、とてもとても楽しそうなワインセミナー。

成城石井でこのワインセミナーのポスターを見たときから、

「楽しそう!!絶対参加する!」

と、即参加申込み。

そして本当に楽しかった!!!

*

シャンドンロゼは、甘口のスパークリングワインで、ロゼの色とシュワシュワと昇っていく泡が華やかです。

葡萄はシャルドネとピノノワール。

甘いワインに合うのは塩味の食べ物とのことで、生ハムと一緒に。

生ハムはフィオルッチ社のプロシュートクルードのスライスで、これがまためちゃくちゃ美味しいの。

そして、ロゼと合わせた生ハム…なんとも甘美な世界…たぶん、いちじくと生ハムに通じるような…

ふだん甘いワインをあまり飲まないので、甘いワインと生ハムとの組み合わせはとても新鮮でした。

*

ドメーヌシャンドン シャルドネは、きれいな色(緑と黄色を光にかざしたような色)の白ワイン。

葡萄はシャルドネ。

香りはグレープフルーツとかシナモンとか。

辛口です。

シャルドネと合わせたのはポテトサラダ。

ポテトサラダの味付けが控えめなためか、じゃがいもの味がしっかり感じられて、辛口白ワインとよく合いました。

*

最後は、ドメーヌシャンドン シラーズ。

透明感のあるルビー色。

葡萄はシラーズ。

シラーズはしっかりした味ながらも渋味が控えめなので飲みやすくて好きです。

モエのドメーヌシャンドン シラーズは、すごく果実味豊かな味わい。

上品なシラーズという印象です。

合わせたのはブルーチーズ!

赤ワインとブルーチーズ、これはもう、確実にしあわせな気持ちになれます(笑)

ブルーチーズは、キャステロブルーというデンマークのもの。

ブルーチーズの中でも刺激が少な目のタイプなのだとか。

たしかに青かび度は控えめ。

青かびチーズ初心者にもおすすめだそうです。

*

ワインと合わせた食材はすべて成城石井で販売しているものだそうで、セミナー終了後、成城石井に寄って生ハム(フィオルッチ プロシュートクルード)を買って帰りました。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

巳年

Photo

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

週末は雛祭り

Dsc_0282_2

先週末は実家で雛祭り。

Dsc_0272

ちらし寿司、鶏肉とれんこんの生姜煮、黒豆、大根の桜漬け、生姜昆布、胡麻豆腐、菜の花のおひたし。

少し早起きして自宅で作り、実家で盛り付け(といっても作ったのは三品、あとは詰めただけ)。

父が松花堂弁当風の雰囲気が好きでこのような器がいくつもあり、

実家で行事をするときはなんとなくこのかたちに。

Dsc_0276

アボカドと生ハムのサラダ。

ルッコラとかロケットとかハーブ類がいろいろ袋詰めされている「ベビーリーフ」という葉物を敷いて、ミニトマト、肉屋の生ハム(パック詰めされているものより塩気が控えめなので好き)を並べ、アボカドをスライスしてレモン汁をかけたものを並べた超簡単サラダなのだが、意外に好評だった。

デザートは桜餅(写真がいまいちだったので割愛)。

年に一度、雛人形のやさしい顔を見ると今年も穏やかに過ごせそうな気持ちになる。

そんなふうに思うようになったのは最近のことだ。

でもこのことに気づいたのは自分の人生にとってしあわせなことだと思う。

この日は朝からからりとした晴天だったのでじゅうぶんに虫干しされたことだろう。

夕げのあと、雛人形と雪洞と屏風の埃を拭き、柔らかな和紙に包む。

「また来年」、と箱に納めた。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

正月を振り返る小正月

Dsc_0138

1月15日は小正月。

松が明けて1週間、

このころになると正月のにぎやかさや非日常な雰囲気が一段落し、

ゆっくりと正月を振り返る心の余裕が持てるように思う。

帰省の折りに撮影した写真のなかから、できのいい何枚かを印刷しアルバムを作る。

年越しそばを食べながら除夜の鐘を聞き(テレビのゆく年くる年で)、

新年にはおせちとお雑煮を囲んで駅伝を見て、

近所の神社に初詣に行き、

夕食に鍋を囲み。

そんなあれこれを振り返りながら写真を綴り、

楽しいひとときを過ごせるようにと心をこめて迎えてくれた夫の両親に感謝しながらアルバムを贈る。

迎えてもらう優しさをうけるばかりで、迎える側の気持ちはたぶんまだ想像でしかわかっていない。

だからこそ、楽しかったこと、おいしかった料理、嬉しかったことを、稚拙でもそのままあらわすことで感謝の気持ちを伝えたいと思う。

自分が誰かをもてなして楽しかった時の思いをなぞりながら。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

ミッフィーのマグカップ

Photo

ミッフィーのマグカップ。

ローソンのキャンペーンのシールを集めてもらいました!!

絵がめちゃかわいい。

後ろ姿もね。

Photo_2

しめきりまであと少しなんだけどまだ何日かあって…微妙な残り日数にもう1個挑戦しそうな予感です。

| | コメント (2)

2010年12月 5日 (日)

展覧会3日前

Dsc_0003

展示する作品を宅急便で会場へ送った。

作品を送って少しほっとする。

けど、それもつかの間。まだ細かい準備がいくつか。

そのひとつ、ネームカードを作りました。

文字だけのシンプルバージョンも良いけど、

右側の空いたスペースにイラストを載せたいなと思い。

紅葉した桜の葉っぱが好きなので、

秋でもあることだしちょうどいいかも、と思って描いてみたのだけど、

スキャンして印刷したら紅葉というより枯葉にみえる~

最初の展覧会でいきなり枯葉のネームカードはないだろう…

緑の葉っぱに変更しました。

それが冒頭写真。

ちなみに枯葉(紅葉)バージョン↓

Dsc_0007_3

絵の段階ではけっこう好きな雰囲気だったんだけどな~

Dsc_0012

絵の具を肉眼で見るときに感じる色と、なんらかの条件を通過してでてきた色が、違っていてあれっと思うことがある。

肉眼で見るときは鮮やかな印象を持っていた色が、深く沈むような色味も含んでいたんだなあと気づく。

それはそれでおもしろい。

| | コメント (0)