植物

2014年3月17日 (月)

ヒヤシンス

Photo_3

今年も良い香りです。

毎年ありがとう。

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

オニノゲシの綿毛

Photo

今朝起きてオニノゲシを見たら綿毛ができていた。

ウサギのしっぽみたいだ。

タンポポのような球体にはならないのだな。

1週間前に最初の花が咲いたばかりなのにもう綿毛。

オニノゲシの生命サイクルの速さに驚く。

*

綿毛の両脇の玉ねぎ型っぽく口がすぼまっているのは綿毛予備軍たち。

これから花が咲くつぼみも下のほうにまだたくさん控えている。

*

茎をぐんぐん伸ばしてとげとげの葉っぱと丸いつぼみをつける。

上のほうのつぼみから順番に花を咲かせ、

受粉が終わると花のガクを閉じて綿毛生産にとりかかる。

閉じたガクは徐々に玉ねぎ型に形を変える。

綿毛完了となると玉ねぎ型のつぼみが開き、うさぎのしっぽが現れるのだ。

*

花が咲いてからうさぎのしっぽまで約1週間。

蝉なみの速さではないか!

オニノゲシは1年草だから地中で過ごす時間は蝉より短いとはいえ、地上にでてからは蝉とほぼ一緒…

夏の蝉の辟易するような鳴き声の力強さと、オニノゲシの生命サイクルの速さはたぶん根っこのところは一緒なのだろう。

人生も、彼らのたくましさとスピードを心において生きなければもったいないのではないかしら…と日々を漫然と過ごす自分を振り返る。

すると、

「そんなこと考えている暇があったらね、体動かして今を一生懸命生きなさいよ。あたしはそれだけしか考えてないけどね」

と。

まもなく綿毛は空を飛ぶのだろう。

棘いっぱいのオニノゲシに叱咤激励されている今夏である。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

ヒヤシンスの鉢に夏の花

Photo

1ケ月くらい前の7月中旬、ヒヤシンスの鉢にヒヤシンスではない芽がでてきた。

冬に花を咲かせたヒヤシンスは、夏のあいだは土の中で休養中…

いったい何の花だろう。

葉っぱがとげとげしているからアザミ?

アザミ好きだからアザミだといいなあ。

と一瞬希望を抱くが、アザミにしては葉っぱの切り込みが浅いのでたぶん別の植物だろう。

つぼみはこんな感じ(葉っぱの中央に埋もれている)。

Photo_2

そして先日ついに花開く。

Photo_3

オニノゲシでした。

連日の暑さの中、太陽をパワーに変換するかのように次々と花を咲かせている。

葉っぱのとげとげ(つかむと痛い)と相まって屈強そうな植物である。

夏の空には力強い植物がよく似合う。

いつのまにかやってきた来訪者であるが、オニノゲシから私は元気をもらっているのかもしれないと、朝からぎらぎら照りつける太陽の下で水をやりながら思うのである。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

ネジバナ

Photo_4

今年のネジバナは二輪。

このネジバナは一昨年からアマリリスの鉢で一緒に咲き始めたもの。

いつのまにかどこかからタネがやってきたようです。

去年は一輪でしたが(去年の様子↓)

Photo_5

今年は株が大きくなりました(今年↓)

Photo_6

ふたつ並んでらせんを描いているのがかわいい。

鉢の主のアマリリスはまだつぼみも出ていなくて、

去年はアマリリスとネジバナが一緒に咲いていた(今ごろ、6月中旬くらいに)ことを思うと、

今年はアマリリスはゆっくりペースのようです。

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

デンドロビウム

Photo_2

デンドロビウムのチャイナドリームクリスタル。

ダンスをしているみたいに寄り添って咲いているところ(タンゴとか?)がかわいい。

このデンドロビウムは一昨年(2011年)の12月にわが家の植物園(小さなベランダの、笑)に仲間入り。

白にオペラピンクをにじませたような花びらが優雅です。

Photo_5

つぼみの頃。

Photo_4

上のつぼみが開くとこんなふう。

最初の花が咲いてから数えると約2週間たちました。

咲いてすぐはほとんど香りがしなかったのですが、

日がたつにつれだんだん香ってきて、

蘭の香りのする家に帰るのが楽しみになりました。

植物は、つぼみから花が咲くまでの何日かは特別にわくわくします。

でもそれだけではなくて、

咲いた花から少しずつ香りがしてきたり、

花びらの色が日を追うごとに鮮やかになってきたり、

といった日々の変化を感じることもまた楽しい。

つぼみがついて、花が咲いて、香りが漂い、

やがて枯れて花が落ちて、葉っぱだけになり。

その葉っぱが太陽の光をたくさん浴びて、茎と根を伸ばし、

翌年にまたつぼみをつけて。

という繰り返しに、

花の時期だけが華なのではない、

毎日を着々と生きることの大切さを、

植物から教わるような気がします。

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

ヒヤシンス

2013_3

今年も賑やかに咲きました。

20134

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

四つの花のアマリリス

Photo_5

アマリリスの三番目の花が咲きました。

上から見るとこんな感じ↓

Photo_6

11年目にして初めて見る四つの花のアマリリス。

今までずっと二つ花だった↓(一昨年のアマリリス)ので、

2010612_2

四つ花の珍しさとにぎやかさにベランダに出るたび眺めている。

最初に咲いた花(一番奥)はもう閉じ気味。

二番目(左手前)の花は花びらにゆるくひらひらが入り、花全体がうつむくように少し下を向いてきた。たおやかで今がいちばん好きな姿。

三番目(右)は今朝咲いたばかりで張り切っているように見える。

四番目の花(左奥)ももうすぐ咲きそうです。

台風4号が接近中なので部屋の中に避難させなくては。

こちらは去年からアマリリスの隣で一緒に咲くようになったネジバナ。

Photo_7

どこからかタネがやってきたようだ。

ネジバナも好きな花です。らせんの感じがかわいい。

| | コメント (2)

2012年6月13日 (水)

アマリリス

Photo

アマリリスが咲きました。

毎年2つの花が咲くのですが今年はなんと…

Photo_2

さらにあと2つ、つぼみがついているのです。

4つの花が咲いてるアマリリスって写真でしか見たことがない!

無事に咲くといいなあ。

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

満開ヒヤシンス

2012_3

ヒヤシンスが満開になりました。

ベランダにでるたびにヒヤシンスの香りがしていい気持ち。

いい香りは心を明るくしてくれます。

冬から春に季節が移る中で、つぼみが開くように心は開かないなあという時は、好きな香りで思い切り深呼吸するとすっきりします。

とくに、花の香りはおすすめ。

控えめだけど力強く、微妙に変化していく何層にもなる香り。

生きている香りはすごい!

日々の生活の中には、心が晴れないことや自分の力ではどうにもならないこともいろいろあるけれど、

小さな気持ちいいことが身のまわりにいくつかあると知っているのは心強いこと。

ヒヤシンスの香りも元気をくれる小さな気持ちいいことのひとつなのです。

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

今年もヒヤシンス

2012_1_2

最初の花が咲きました。

ひとつずつつぼみが開くごとに香りが漂い、

空気と雨がやわらかくなる。

ヒヤシンスの最初の花が咲くと、これから春へつづく移ろいを思いゆるやかな気持ちになります。

| | コメント (0)